ホーム > 通常コース・総合支援コース

通常コース・総合支援コース

MSGグループ校では、「事情であまり学習指導の支援を受けることが出来ない」という生徒向けとして「通常コース」が設置されています。日数は週1回か月4回(週1日型)、または「フリーパス」として、好きな曜日にサポートを受ける(最大週5日)ことが出来る学科もあります。1日の指導時間は最大2時間。アルバイトや通院、その他の事情でなかなか登校が難しい生徒でも卒業を目指すことができます。 また、MSGグループ校の最大の魅力は「1年ごとに日数・コースの見直し・変更が出来る」ということです。ですから本人のやる気次第で「総合コース・特進コース」へも移動が可能となり、またその逆も可能です。 「総合支援コース」は全国でも非常に珍しい、また神奈川県では本格的なコースとしては初めての「発達障害・LD(学習障害)アスペルガー・グレーゾーン」の生徒に特化した専門指導コースとして2012年に新設されたものです。10年以上の指導経験のある、専門の資格を持った教員が指導をします。通常の学科とは内容が違うため、別個のカリキュラムで高校卒業をします。また、改善がなされた場合、他の学科への転科も可能です。卒業は鹿島学園の全日制同様の卒業証書が渡されます。

通常学科 MSG相模原・MSG二俣川・相模原南キャンパスに設置

MSG相模原・MSG二俣川:週1日(月に4回)型・週2~5(フリーパス)型(月曜~金曜)、相模原南キャンパス:週3日型

MSGグループ校では、生徒やご家庭の事情により通常コースでも登校日数を選べるようにしています。アルバイトや仕事をしながら通学する場合、なかなか思う通りに時間がとれないもの。そんな生徒にはこの学科が最適です。また、MSG相模原・MSG二俣川以外の、MSGの各分校では「週3回日数固定型」のコースも用意されています。家や職場の近くで学習をしたいという方のためにはとても魅力的なコースです。また、各種学校行事については、他の学科と同様に一緒に行います。登校日数が少ないから行事に参加ができないということがないように配慮されています。

授業開始は毎日ランダム。そして自由な登校時間が設定されています。

MSGグループ校では授業の開始時間がゆったり目です。生徒の様々な事情を勘案し、少しゆとりを持って登校できるように配慮しています。

総合支援コース MSG相模原に設置

週3日型、週4日型、週5日型〈月曜~金曜)

学習障害・発達障害、グレーゾーンといわれている生徒のためには、専門のスタッフによる指導が必要です。このコースでは、高校生として必要な基礎学力はもちろんのこと、それ以外の「発達障害の改善」を行う独自のメソッドで指導を行い、卒業後の進路を考えて様々な指導をさせていただきます。また、このコースでは生徒の改善状況や意欲に応じてより上位の学習ができると判断された場合は、日数の変更や学習項目を増やすことも可能です。修学旅行・体育祭・文化祭等は、他のコースの生徒と同様に実施します。「障害があるから」という差別はなしに、基本的には同一のイベント・行事に参加していきます。すべての登校日数型で、発達特性を改善するための指導を週2回行い、高校卒業のための内容は週1日~3日の中でサポートを受けながら、また、日数などは入学後に決めていきます。